― 小原正至監督短編映画集No.5『UTORA』 オフィシャルサイト ―

映画『UTORA』 オフィシャルサイト

■ストーリー

ランチ特集の取材をしている雑誌記者のカオリは、なかなか良い記事が書けなく、いつも編集長に怒鳴られていた。
今回は何が何でも頑張って良い記事を書かなくてはと入った店のメニューには、今までの自分の人生を否定するかのようなメニューが書かれていた。


UTORAストーリー

■ゲシュタルト崩壊とは

このお話でキーとなる「ゲシュタルト崩壊」とは心理学における概念のひとつで、今まで認識していた世界に対して、その意義に疑念を抱き再認識を必要とする状態に陥る。例えば簡単なところでは、同じ文字を沢山書いていくと、この文字が一体何なのかわからなくなってしまう現象である。


今まで主演のキャスティングに関して、これほど難航した作品はなかったという。
「キャラクターに合う女優がいない」のではなく、「この脚本に出てる単語を言いたくない」
との理由で、数々のオファーをかけるも撃沈していたUTORA。監督は、もはや実写化は
不可能だと半分諦め、裏でアニメーションでの表現に切替ようとしていた矢先、是非出
演したいという南結衣からの演技にかける思いを受け、そしてそれに応えるように次々と
キャストが決まっていくようになり、アニメーションの作品は無事制作中止となり、実写化
することができたのだった。

■カオリができるまで

プロデューサー 小松良光
製作 宮城桂
隈井麗子
カメラ 山田酩酊
監督 小原正至
スチール 新井延幸
福田雄太
録音 河城貴宏
ヘアメイク 秋山リサ
整音 妹尾鉱一郎
音楽 宮地達矢
谷口真也
協力 長嶋美紗
鈴木愛翔
寺田桂子
草苑

© 2012 VERGINE Talent Agency All Rights Reserved.    produced by takematsu